岡崎茨坪(ばらつぼ)伝道所
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
島 耕一牧師礼拝メッセージと3月と4月の予定
  
 2月21日には、島 耕一牧師に礼拝メッセージをお願いしましたが、それをこのホームページに載せる予定にしていました。ところが、島牧師からいろいろの教会で話をしたものを自分のブログにアップしているとの話を聞きましたので、それを見ていただくことにしました。以下のURLです。訪ねて読んでみてください。
  ~~~~~~~
   いろいろな教会で行った説教やその他の文章などを掲載しています。
  あまりまじめに更新しておりませんが、お暇なときにでも、
  覗いてみてください。(島耕一)
    http://nantaro3.blog119.fc2.com
  ~~~~~~~

 3月と4月の茨坪での集会予定

  3月20日 聖書研究 使徒言行録17章 担当 NAさん 
  27日 イースター礼拝 島 耕一牧師メッセージ 司会 STさん
 4月3日 佐藤牧師によるメッセージ礼拝。その後、教会総会です。ご予定ください。
  10日 聖書研究
  17日 島 耕一牧師によるメッセージ礼拝
  24日 分かち合い礼拝 担当 NAさん
掲示板を修理して新しいポスターを張り出しています。
掲示板160306

  先月の強風で茨坪集会所の掲示板が壊れてしまったことはお話ししましたが、なんとか修理して、上の写真のように見れる状態になりました。アクリルの透明板はペナペナですので、強風で内側に入った風で吹き飛ばされてしまったのです。アクリルの板を支える枠組みを補強し、風が入る中央に棒を入れて補強しました。これで吹き飛ばされることはなくなるだろうと思っています。

  掲示板は治ったものの、中身の掲示するポスターがいつも同じでは面白くないですね。そこで、新たにポスターを書いて張り出しました。13日の礼拝の佐藤牧師のメッセージの題を墨書しました。今回から、「私たちの主張」と「聖書の言葉など」というコーナーを設けて、時々の主張や聖書の言葉などを掲示したいと考えました。
安全を求める 
  
 今回は「私たちの主張」として、「安保法制ではなく善隣外交を」を掲げました。言うまでもなく、安保法制を整備し、武力で国を固めるのではなく、近隣諸国と仲良くすること(善隣外交)に積極的になることが結局平和をもたらすことになるのではないかと思うのです。やれ北朝鮮が!中国が!韓国が!と近隣諸国の脅威を煽ることが怖いのですね。安倍首相は、だから国を守るために、安保法制を整備して、アメリカとの軍事同盟を強化し、自衛隊の軍備を増強する方向に向かってしまうのです。
 次の「私たちは、安全を求める限り、平和は得られない」という言葉も同じことを言い表しています。この言葉は、ナチスドイツ政権の犯罪をやめさせるためにヒトラー暗殺計画に加わったキリスト教の牧師・神学者、ディートリッヒ・ボンヘッファーの言葉です。自分たちの安全を求めるということは、敵が自分たちを攻撃しないようにすることと同じです。敵(諸外国)を攻撃しいかぎり、自分たちの国の安全は保たれないという思想です。武力で安全が保障されるという幻想に酔わされていくことが恐ろしいのです。ボンヘッファーの言葉は鋭いですね。
天に星 
  「聖書の言葉など」では、聖書以外にも素晴らしい言葉がありますので、それらをも掲示したいと考えているから「など」と表現したのです。「天に星、地に花、人に愛」は、ボクが勝手に作った標語です。天に星が輝くように、地の野山に花が咲くように、人々の間に愛があるように、というのがボクの願いです。いい言葉でしょ!次の言葉は、旧約聖書の詩編の言葉です。旧約の詩人の、悩みの中からほとばしり出た言葉に感動させられますね。  
沖縄の痛み

  右は、使徒パウロの言葉ですが、素晴らしい言葉ですね。喜びも悲しみも、みなで共有し合う共同体(教会)を作りたいと思います。そこに神の国があるのだと思うからです。
  左の句は、中日新聞に連載された「平和の俳句」から拝借しました。沖縄の人々の苦しみが報道されるにつけ、この句の作者の叫びが伝わってきますね。僕らも全く同じ思いです。

  通りがかりにこの掲示板のポスターを読んで下さった方々は、どのような感想を持たれたでしょうか。それが分かるすべはありませんが、きっと何らかの感動を持たれたことと信じます。
  でも、ボクの墨書が美しい文字で書かれていたら、もっと感動を与えられるのではないかと思っています。今、友人から書道に関する入門書や漢字の筆順、楷書・行書・草書の書き方の本をお借りして、墨書の練習をしています。思うように書けませんが、少しずつですが上達していると分かるので嬉しいのです。

  
近所を歩いた時の植物たちをご紹介します。岡崎は春でした!
 最近は、集会所の入り口にあるシダレザクラに花芽がいっぱいついています。春なのですね。これが咲きだしたら、どんなにきれいでしょうか。下にアップして写したように、大きく花芽が膨らんでいます。


桜の花芽がいっぱい

花芽が膨らんで

  下は、ホトケノザの花です。どこにでも生えている雑草ですが、ピンク色の花は何と美しいのでしょうか。「明日炉に投げ入れられる草でさえ、神はソロモンの栄華よりも勝って装っていて下さる」との主イエスの言葉がふさわしい花ですね。

ホトケノザの花は

があたらしい
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。