岡崎茨坪(ばらつぼ)伝道所
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
召天者記念礼拝に 島しず子牧師がメッセージ
12月の茨坪の集会予定

11月29日 分かち合い礼拝 担当 SEさん
12月6日 佐藤牧師のメッセージによる礼拝 司会 YTさん
12月13日 分かち合い礼拝 未定
12月20日 子どもクリスマス礼拝 佐藤直樹牧師のお話し 司会 森山昭雄さん      
12月 24日 クリスマスイブ音楽礼拝 19:00~21:00
12月27日 はるみのさんのお店で小礼拝、年越しソバをご馳走してくださいます。
2016年1月3日 佐藤牧師のメッセージによる礼拝     司会は未定

11月15日
茨坪伝道所の召天者記念礼拝に
島しづ子牧師がメッセージを!

 わたしども岡崎茨坪伝道所は、ここ数年、相次いで同信の友を失う悲しみを経験して、数年前から召天者記念礼拝を守っております。お一人お一人の天に召された方々の信仰者としての歩みを今一度思い起こして、今を生きる私たちの糧にしたいという趣旨の礼拝です。家族や友人を天に送った悲しみは容易には消しがたいものの、神の慰めがあると信じて、互いに支えあい祈りあって生きたいと願っています。

 今年は、名古屋堀川伝道所の島しづ子牧師をお迎えして、記念礼拝と記念会をおこないました。島牧師は、長年茨坪伝道所に深い関わりを持ってこられ、茨坪の召天者の殆どの方と存命中に交わりがありました。ご遺族とともに、慰めに満ちたメッセージに深い感動を覚えました。その内容をお届けします。

 メッセージ 

「愛し、愛されるために
    ―いのちは生き続ける―」
                


名古屋堀川伝道所 島 しづ子牧師

聖書 ヨハネ福音書316





看板に貼られたポスターが剥がされる!


  伝道所の看板に貼られていた安保関連法案に反対する趣旨の何種類かのポスターが、何者かによって剥がされ、前の家の植え込みに丸めて捨てられていました。剥がされたポスターは、下の写真のように看板の枠内のものも枠外のものもすべてです。

resize0730.jpg 

  下が、枠外のポスターです。九条の会の色刷りのポスター以外は、聖書の言葉から選んだ文言を墨書したものです。ボクが書きました。下手の筆の文字で恥ずかしいですが、心を込めて書きました。聖書にはこのような言葉があることを知ってほしいと思ったからです。イザヤ書の言葉も、イエスの言葉も素晴らしいですね。

枠外のポスター



  看板に掲げられたポスターなどを剥ぎ取る行為は、明らかに言論の自由の侵害であり、犯罪行為です。表現内容に不満があったとしても、他人に表現の自由を侵害することは許せません。

 しかし、腹立たしい思いがあるのですが、よく考えてみれば確実に看板の文章を読んでいる人がいる、ということであり、そしてポスターの言葉の中身が心に触れたことを意味しているのであって、喜ぶべきことかもしれない、と思うようになりました。

  安保法案は、国の安全のためにという美名のもとに、憲法違反の武力を行使する権限を国に与えることであり、「剣を取る者は皆、剣で滅びる」という聖書の精神とは全く逆の方向であることです。また、それは「剣を打ち直して鋤とし、槍を打ち直して鎌とする」というイザヤの預言にも反しますし、「国は国に向かって剣を上げず、もはや戦うことを学ばない」という精神にも反します。この言葉は、世界平和を希求する国際連合の建物にも飾られているのですね。
  わたしたちは、

剥がされても、剥がされても、
貼り続けます!



集会所の前の植え込みに

ヒメツルソバのピンクの花が一面に! 


  集会所の看板の下の狭い植え込みに、ピンク色の小さな玉のような花がびっしりと敷き詰められています。ボクは知らない種だったのですが、植物に詳しい友達に聞いたところ、ヒメツルソバというタデ科の草本であることを教えていただきました。初めは友人にいただいた一叢を植えたのですが、見る見る繁茂して数mの植え込みにいっぱいに広がってそれは美しいのです。でも、繁殖力が強くコンクリートの上でも広がります。ヒマラヤ地方原産といい明治時代に導入され、ロックガーデンなどに使われていたそうです。地表を覆い尽くすので、グランドカバーの植生として植えられたと言います。末込みの写真を写そうとしたら、記憶媒体のSDカードを忘れてしまい、近くを流れる小さな川の側壁に繁茂していたこの種を写したのが下の写真です。側壁はコンクリートなのに、これほど繁茂するのですから、その繁殖力の強さに圧倒されますね。侵略的外来種として指定されています。

思い出せない花が


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。