岡崎茨坪(ばらつぼ)伝道所
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★アガパンサスがきれいに咲きました!

 梅雨に入り、庭のアガパンサスがきれいに咲きました。本当の名前は、ムラサキクンシランというのだそうです。淡い紫色の花がきれいですね。

アガパンサス満開 

★お隣のブドウ畑のブドウの実が大きくなりました!

  
茨坪集会所のすぐ東側は、広いブドウ畑が広がっています。下の写真のように、ブドウの実が大きくなり、たくさん垂れ下がっています。巨峰です。8月中旬のお盆のころに収穫され売り出されます。美味しいのです。以前は、落ちたブドウの実を段ボールにいっぱいいれていただいたこともあります。いわゆる落下ブドウです。それでも美味しくて、その味を堪能しました。またそこにはイチジクも植えられています。聖書には、ブドウやイチジクの記事が多いですね。

 他所から茨坪伝道所に来られた方から、「茨坪なんて、イエス様のイバラの冠を象徴しているようで、良い名前ですね。」とよく言われます。茨坪は地名なのです。おそらくこの周辺は、かつてはノイバラが生い茂る所だったのでしょう。イバラが生える森は、その棘が痛くて入り込めないような荒れてところだったのでしょう。今はすべて快適な住宅地になっていますが、この地を開墾した人々の苦労がしのばれます。


大きくなったブドウの実 


★ 6月、7月の主日の集会予定

6月28日 テープ説教礼拝 担当 YMさん

7月5日 佐藤牧師のメッセージによる礼拝

                    司会 YTさん

12日 聖書研究 使徒言行録3章~担当 STさん

19日 島 耕一牧師のメッセージによる礼拝

                    司会 YNさん

26日 夏の子どもスペシャルデー くらがり渓谷にて

★森山昭雄さんの随想『野の花、空の鳥を見よ!』をアップ!

 
このブログの管理人である森山昭雄は、5年前(2010年12月)に表記の随想を自費出版しました。A5版60ページほどの小冊子です。たくさん印刷しなかったので、残部が少なくなってしまいました。そこで、このホームページをお借りして、全文を載せさせていただくことにしました。私は、この聖書の言葉にキリスト信仰を開眼させられましたし、深く心を養われました。その感動の言葉を、多くの人に理解してもらいたいと思って書いたのです。定年退職後のひまになった時間を使って、心血を注いで書きました。今、読み返しても、感動して心が震えます。

 この随想は、始めは10数ページで書く予定でしたが、大分長くなってしまいました。というのは、聖書のイエスの言葉は意味深いので、内容的に次から次へと話が展開していってしまうこともあるのです。また対象者をキリスト者だけでなく一般の人にもと思っていましたので、キリスト教に関する基礎的な知識がないと分かりにくいと思い、その説明を付け加えたためでもあります。

 出版してみてお面白かったのは、キリスト者からよりも、一般の方からの反応が多くあったことです。とくに仏教者から、キリストの生き方の共感を持ったなどのコメントをいただきました。キリスト者には、僕の考え方は過激に思われたのかもしれません。

 ご一読いただければ幸いです。読後感想などお寄せいただければ嬉しいです。



★島しづ子牧師のメッセージ「ヨナ物語の不思議」をアップ!
6月21日のメッセージを載せました。是非お読みください。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。