岡崎茨坪(ばらつぼ)伝道所
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
召天者記念礼拝で佐藤牧師のメッセージをHPにアップ!
 
12月と1月の茨坪での集会予告

 12月18日クリスマス子ども礼拝 メッセージ    佐藤直樹牧師
  礼拝後祝会と愛餐会

   24日(土) 19:00~イヴ音楽礼拝 
   ショー ト・メッセージ 佐藤牧師 音楽担当  MTさん

   25日 はるみのさんで10:30~小礼拝(担当、SFさん)
年越しソバのご馳走あり 

2017年1月1日の集会は休みとします。

1月8日 佐藤牧師によるメッセージ礼拝

  15日 島 耕一牧師メッセージ礼拝

  22日 聖書研究 担当未定

  29日 分かち合い礼拝 担当 YMさん

*******************************
 召天者記念礼拝の佐藤牧師のメッセージを
ホームページにアップ!


 11月20日は、毎年茨坪で行っている召天者記念礼拝というのは、私たちの仲間で天に召された方々のキリスト者としての生きざまを追悼しながら、私たちの生き方の糧にしたいという趣旨で行っている礼拝です。今年は、佐藤牧師によるメッセージがありました。題は「主に結ばれるならば」でした。内容豊かなメッセージでしたので、ホームページに載せます。下をクリックしてください。


佐藤直樹牧師メッセージ「主に結ばれるならば」 ここをクリック



茨坪の外の掲示板から
 
クリスマスのシーズンがやってきました。11月27日から待降節に入りました。キリスト教の暦では、イエス・キリストの降誕を待望する週間として待降節(アドベント)が設けられています。キリスト者は、お互いにクリスマス・カードを送る慣習がありまして、岡崎茨坪伝道所でもクリスマス・カードを作り、お世話になった方々に下記のカードを送りました。

クリスマスカード


その中の言葉が、下記の聖書の言葉です。ヨハネ福音書の冒頭にある言葉です。この「ことば」とはイエス・キリストです。「ことばはかみであった」とは、イエス・キリストは神である、と言い現わしているのですね。含蓄のあるメッセージです。


はじめにことばが

 
下は、まさに新約聖書の思想の核心となる有名な言葉です。ヨハネ福音書の3章の聖句です。


神はひとり子を

 
旧約聖書にアモス書という預言書がありますが、その中に記されている言葉が、下記の墨書した言葉です。今から2700年も前の預言者アモスが、当時の腐敗した政治権力に対して語った預言のことばです。いまでも同じような政治の状況ですね。町の門で正義が貫かれているでしょうか。


悪を憎み

 茨坪集会所の前の通りに、センダンの実がいっぱいついた大きな木が生えていました。黄色い実が枝に無数に付いている姿は美しいです。実をアップしたのが下の写真です。春には薄紫色の美しい花が咲きますが、植物は花ばかりでなく、実の美しいのです。神様の造形の美しさに脱帽ですね。

センダンに実がいっぱい

センダンに実をアップ

週報コラムから

12月11日週報コラム

丸、三角、四角に分けてみよう

  佐藤直樹

 先週日曜に腰を痛め、週前半は介護の仕事を休んだ。その間、整体、鍼灸、十字式の治療を受け、木曜には現場復帰ができた。歩行困難なほどの痛みに襲われたにも関わらずごく短い期間での回復に自分でも驚いている。これからの寒い時期は特に無理せずいたわっていかねばと思う。
 治療を待つ間に『1日10分でえがじょうずにかけるほん のりもの』(秋山風三郎、講談社)という本を手にした。多くの物の形は丸、三角、四角を組み合わせて出来ていて、大きな電車や自動車の絵もそれらの要素に分解して図形を並べるように描いて
いけば上手に書けるという幼児向けの練習帳だった。
 目から鱗が落ちるとはこのことで、絵を描くとき複雑な曲線や全体の輪郭に気を取られ、いつもアンバランスなものが出来ていた。今回練習帳に出会って、この複雑な世の中も単純な要素の集合体によって組み上がっているのではと気がついた。聖書や神学という大きな枠組みも、よく見て分解したらごく単純な事柄の組み合わせかもと考えを深めていた。

スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。